出会いを探す 彼女が欲しい 彼氏が欲しい 出会いがない

婚活パーティーでおさえておくべき大事なポイント

あなたが知りたいことを教えてください!

質問追加可能|あなたが知りたい情報を教えてください!可能なことなら調査や体験して紹介したいと思います。
婚活

初めて婚活パーティーに参加してみると思ったものと違ったという方も多いでしょう。
流れがわからず圧倒いう間に終わってしまうということもあります。
そこでおさえておくべきポイントを紹介したいと思います。

婚活パーティー会場には早めに到着して準備

婚活パーティー会場には早めに着いておくことをおすすめします。
なぜかというとプロフィールカードを書いたりいろいろすることがあるからです。

まずはプロフィールカードですが、異性と話すときなどにこれを参考にします。
ですからプロフィールカードをしっかり書かないといけません。
婚活パーティー会社によっては事前に登録しておいて当日に書く必要がないところもあります。

しかし、ぎりぎりに行くとそこから書き始めるのですが、進行役の人が説明はしてくれますが、書き終わる前に次に進行してしまう可能性があります。

ギリギリにいってプロフィールの書き方がわからず、もう進行してしまっているときにプロフィールを書いているとうまく会話ができない流れに乗れないということも考えられます。

あとは会場を把握することも大事ですね。

そして、やはり一番大事なのは早めに行ってどういった人が来ているのか確認することです。

その時点でよさそうな人がいたらチェックすると良いと思います。
ただここでキョロキョロ周りを見ている人への印象は悪いということなのであくまでさりげなくが良いと思います。

そして、さらにあります。

もし近い位置や対面にちょっといいなと思っている異性が座っているのであれば始まる前に普通に話すと良いと思います。
話せる状況であればです。

そういった時間も大事に使うべきです。

すでに戦いは始まっていますからね(笑)

プロフィールカードはしっかり書く

まずはプロフィールカードをしっかり書くことです。
ここが空欄だとやる気ないんだなと思われてしまいます。
気合を込めてびっしり書かなくても良いですが最低限埋める程度が良いと思います。

あと会話が苦手ならそれを見て会話を進めていくとよいと思います。
一人の人とそんなに長く話さないことも多いのでプロフィールカードに書かれていることの話で時間は終わってしまうこともあると思います。

会話は5w1h

よく異性と話すことがないという人がいます。
そして、沈黙になってしまって会話も弾まないということがあると思いますが、考え方を変えれば難しいことではないと思います。

たとえば相手の趣味が旅行だったとします。

まずは最近どこに行ったのか、どれくらいいろいろなことろへ行ったのか、行った先で何をしたのか、何が起きたのか、これから何をするのかなどなんでも話せます。
どこに行ったかの問いかけに対してフランスだったらフランスで何をしたのかとかどれくらい行っていたのかとつながってくると思います。

そこで自分の知っていることや興味のある内容があればそこを広げていけばよいだけです。
なければ次の話題に変えるか、別の方向(別にどこへ行ったのかや何をしたのか)を聞いていくのも良いと思います。

はじめは知らない人なのでまずは当たり前のことを聞いていきます。
これでいいと思います。

そこから自分の興味のあることがでてくれば勝手に饒舌に話せていると思いますし、相手が好きなことであれば会話は盛り上がっていると思います。
それまでは当たり前の会話で良いと思います。

そのためのプロフィールカードもあるわけですからそこから出発していけばそれほど困ることはないのではないでしょか。

それで失敗して凹んでも仕方ないので次に行くことが大事だと思います。

100発100中で成功する人はいませんからね。

良く仕事、ビジネスなどで使われる5w1hなんかも参考になると思います。

Who(誰が)、What(何を)、When(いつ)、Where(どこで)、Why(なぜ)、How(どのように)といったものです。

このまま相手に聞いていくと婚活の場合は失礼になることがあるので少し考えてアレンジして使ってみるのもよいのではないでしょうか。

こちらも参考になるかと思います。

男性のモテる会話テクニック
会話はモテるためにとても大事 モテるために会話は大事だと今になってとても実感しています。 容姿が良くて、何も話さなくても異性がよってくるなら別に良いのですが、そんな人はごくわずかで当サイトを見ていないと思います。 ...

婚活パーティーでは誠実さが大事|信頼や安心にもつながる

婚活パーティーではやはり誠実さが大事ですね。

たとえばナンパなどなら軽い感じでよいかもしれませんが、参加する婚活パーティーの雰囲気にもよりますが、ほとんど受け入れられないと思います。

初めて会う異性が婚活パーティーに来ていて軽い感じだと本気で相手探しているのかなとかちょっと軽い気持ちで参加してるのというように思われると思います。
パーティーの種類にもよりますが、真剣に恋人や将来の結婚相手を探してきている人が多いと思います。

若い婚活パーティーや合コン形式ならまだ良いかもしれませんが、やはり、無難にまじめな感じが良いかもしれません。

あとは積極的過ぎたりトークがうますぎると「この人なれてるな」とか「遊んでる」というようなイメージもなったりするので、単純にトークがうまいという感じよりも多少緊張していてなれていない感じを出しているほうが高感度が高いかもしれません。
もちろん相手のとらえ方がどうかにもよりますけどね。

ここで難しいのが積極的に行くことは大事なのですが、あくまで真剣に、なれていない感じが良いと思います。
軽いとかは顔やファッションで見られるところも多いので、落ち着いた感じの服装や黒髪短髪が良いと思います。

積極的に行くことが大事|消極的な人はどうする

婚活パーティーはやはり積極的に行かなくてはいけないですね。
男性は特にです。

パーティーの種類にもよりますが、基本的には男性から行くような流れになっているものが多いです。

ですから恥ずかしがってもぞもぞしていて出遅れるとフリータイムなどで他の男性が人気の女性にどんどん行きますからいいなと思っている女性と話せず終わってしまいます。
はじめてだと結構勇気がいるところはありますが、積極的に行かないとはじまりませんからね。

ただ、そのうち慣れてきますので勇気をもって積極的に行くしかないですね。

積極的にいけないというのであれば、お見合い(個室)パーティーやイベント企画系、合コン系、少人数の婚活パーティーに参加すると良いのではないでしょうか。

それかどうしても自分からいけないのであればちょっと料金が高いですが、結婚相談所などを利用すると良いかもしれませんね。

結局どれも男性ならある程度積極的にいかないといけないと思います。

フラれたら凹むから嫌だとかではいろいろな場面で厳しいことが出てくると思います。

よっぽど容姿が良いとかでない限り向こうから来てくれることはないので積極的に行くしかないですね。
勇気を振り絞って行くか行かないかは自分次第ですからね。

うまくいかなくてもすぐに落ち込まない|気にしない

大体消極的な人はうまくいかなかったらどうしようとかふられたら嫌だなとかいろいろ考えすぎてなかなか積極的にいけないという方が多いのではないでしょうか。

ですが、どんな人でも失敗します。
うまく行った人でもそれまで多くの失敗をしている人が多いです。

極論10回失敗してキモイと思われても1回成功すればいいと思って行動します。
みんなが多くの失敗をしてきているんだということを知ってください。

そして、なれてくればちょっとうまくいかなくても、どう思われていても気にせずにどんどんいけるようになります。
そうすると失敗から学ぶものを多くあるし、話もなれてくるし、失敗も減ってくるというのもあると思います。

どんなに容姿がよくても10人連続で成功する人は少ないです。
積極的にいかないとチャンスを逃してしまいます。

婚活パーティーでやらないほうがよいこと|ちゃらい、遅刻、消極的、タメ口

婚活パーティーでやってはいけないことややらないほうがよいことがあります。
まずはちゃらいや軽い感じはイメージがよくないです。

もちろん婚活パーティーの種類にもよりますが、ある程度まじめなほうが好印象をもたれる可能性が高いと思います。

そして、遅刻です。
遅刻してもパーティーは進んでいくので途中参加になります。

そうすると異性をチェックする時間も少なくなりますし、他のライバルに遅れをとることになります。

あとは先ほども書きましたが消極的ということです。
自分から行かないとなかなか人気の異性を離すチャンスなどは少ないと思います。

あとは言葉遣いです。
初対面なのにいきなりタメ口で話す人とかがいますが、やはり無難に敬語から入ったほうが良いと思います。

年上年下関係なく敬語のほうが良いですね。

他にはやけにキョロキョロして異性をチェックしているのがバレているとあまりよくないですね。
チェックは大事なのですがあくまでさりげなくばれないようにすることが大事です。

他にも服装などもそのパーティーに合わせていくことが大事です。

婚活パーティー後すぐ会うのも大事

婚活パーティーが終わった後すぐに会うことも大事です。
時間が経てば経つにつれて徐々に気持ちも遠のいていきます。

ですから婚活パーティー中に後でご飯を食べに行く約束などをするのも良いと思います。

ただ、友達同士で来ている人も多いので自分も友達と来ているならみんなでということになると思います。
ただその友達が別の異性と約束をしていたりお目当ての異性の友達が別の人と約束をしているということもありますのでその辺りはなんともいえませんね。

また、相手が一人で自分が友達と来ているなら友達とは別れる方法も取れると思います。

逆に相手が友達と来ていて自分が一人の場合は相手に聞いてみても良いかもしれませんね。

婚活パーティーの後にご飯など食べにいければ、その後つながりやすくなると思います。

婚活パーティー後ご飯を食べに行けるのは一人なのでそのほかに気に入った人がいれば連絡先だけ交換しておいてメールでやり取りしていくことになると思います。
やはりなるべく会って話すことで親近感も沸きますし、つながりが深くなる可能性が高いと思います。

婚活パーティーの種類によっては自由に連絡先の交換ができなかったりするものも多いですからそのあたりはチェックが必要です。

婚活パーティーに参加する前の基礎知識と選び方
こんにちは! 婚活パーティーに関しては普通に参加したり知り合いのものにもかなり参加しましたので良いアドバイスができるのではないかと思います。 まず将来の結婚相手を探すということであれば婚活パーティーも選択肢の一つになると思います。 ...
婚活パーティーを攻略するためのコツ・テクニック
婚活パーティーでいい人を見つけて成功させるためのコツなどもあります。 このコツを知っているだけで結果が変わってくることも十分にあるかと思います。 そこで婚活パーティーを攻略するためのいくつかのテクニックを紹介したいと思います。 婚...
婚活パーティー比較|あなたにおすすめの婚活パーティーを紹介
婚活パーティーにもそれぞれ特徴があります。 ですからあなたが合った婚活パーティーを見つけることが大事です。 そこでそれぞれを特徴を紹介しながらあなたにおすすめの婚活パーティーを紹介ていきたいと思います。 あくまで私の判断になりますが参...

サイト運営関係者

らぶら30代男性恋活・婚活パーティー・街コン・合コン合わせて数百回参加。
知人にパーティー運営者多数に個人的に恋愛アドバイスなどもしたりしてきました。
プロフィールはこちら
なお20代女性

現在恋活イベント業界で働いています。
多くのカップルのお手伝いに合コンなども数多く開催してきて、恋愛アドバイスもしてきました。
プロフィールはこちら

外せない出会い

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリならまずはここ!
会員数約700万で多くの方が毎日出会っています。
無料会員でも最低限利用できますのでまずはチェック!

男性月額制月1380円~
女性無料

登録必須
まだの方は取り合えずチェック

ゼクシィ縁結び

どんどん会員数を伸ばしているリクルートグループの婚活サイト。
婚活をしているならぜひおすすめしたいです。

無料会員(会員登録・基本機能は無料)
有料会員月額2,592円(税込)~

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

婚活パーティーの大手でリアルに行動するならここです。
全国各地で毎日多くの婚活パーティーを開催しています。

様々な条件を設定していてあなたに合った婚活パーティーが見つかるのではないでしょうか。


恋愛ランキング

婚活婚活パーティー
ようをフォローする
恋活・婚活応援サイト「恋アド」